ホウレンソウの発芽に時間がかかっています。

 
IMG_20170311_020512-600x450.jpg 


こんばんにちは。昼寝ねこです。

先日、節約のための野菜作りとしてホウレンソウを植えたんですが、

なかなか芽が出るのに時間がかかり、まだ冷蔵庫で保管してます。

今日までの流れをまとめておこうと思います。

前回記事(給水・発芽抑制物質の除去)
http://mouhatarakitakunai.blog.fc2.com/blog-entry-89
 
3月10日22:00

発芽抑制物質除去のためペットボトルに入れて給水。
12時間放置。

3月11日 17:00

だらだらしてて遅くなったけど湿らせたタオルにくるみ、冷蔵庫へ移動。

考察:給水は遅くなりすぎると呼吸できずに種が腐らしい。
流水によるすすぎが足りないと抑制物質が落ちずに発芽が止まるか遅くなる?

3月12日(24時間後)

変化なし。

IMG_20170312_123603-600x450.jpg 

IMG_20170313_174534-600x450.jpg 


3月13日(48時間後)

スプリングホウレンソウのみ、3つの種子から芽が出る。

IMG_20170313_173817-600x450.jpg 


考察:強健ホウレンソウは夏前に植える品種で発芽適温が高いのかもしれない。
参考にした資料によると48時間での発芽がおよそ10%らしいので発芽が遅れている。



3月14日(72時間後)

3つの種子以外芽は出ていないけど、なんか種が開いたような気がする。



3月15日(96時間後)

間違いなく種が開いてきていて、中から白い芽が見えている。おそらく明日芽が出てくる。
強健ホウレンソウも1つは芽が出ていて、他も割ってみると生きているっぽい。
発芽がスプリングより遅いけど、生きているなら同時期に植えれば収穫をズラすことができるかも?




ということで5‐10%発芽したら植え時らしいので、

畑に苦土石灰と化学肥料を蒔いてすき込んでおきました。

種が古いからなのか、発芽抑制物質が落ち切らなかったからなのか

二日くらい発芽が遅れているみたいです。でも生きてるっぽいからよかった。

明日、会社から帰ったら畝を作って植えてみます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


Tag:ホウレンソウ

0 Comments

Post a comment