5年前に買った小松菜・サニーレタス・長ネギの種を植えてみた。

 
IMG_20170311_030655-600x450.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

節約生活を目指して野菜を作ることにしたんですが、

5年前に買った野菜の種がまだ発芽するのか調査するため、

植えてみることにしました。

今回植えたのは水耕栽培用に小松菜とサニーレタス。

ポット植え用の長ネギを発芽実験として植えてみました。

小松菜・サニーレタスの種子寿命は3-4年、長ネギは1-2年という事で

ダメもとだったんですけど非常にいい結果が出ました。


どの種子も5年以上、開封後冷蔵庫に入れてありました。

3/11 AM3:00

スポンジの上に種子を置き、

IMG_20170311_030157-600x450.jpg 

トイレットペーパーをかぶせて水を湿らせます。

IMG_20170311_030635-600x450.jpg 


3/12 22:00
小松菜のほとんどの種子が発芽。気温が高ければもっと発芽が早いと思われる。

IMG_20170312_223839-600x450.jpg 

3/13  18:00 小松菜に続きサニーレタスの種子も発芽。

スポンジを移植して水耕栽培実験に移行。

IMG_20170313_180218-600x450.jpg 


液肥はやはり5年前に大量購入したハイポニカを使用。





3/14 17:00 長ネギも発芽確認(1/3の種子)。

週末にポット植えを開始しよう…。
 
という事で短命寿命の種子を含む古い種子がまだ発芽する事がわかりました。

生命の力って強いですねぇ。

さすがに来年まで持ち越す気はありませんので今年できるだけ消費しようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment