関東でレモンが育つの?レモン21なる新品種を購入して育成実験。

201810071834421d6.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

また久しぶりの更新になってしまいました。ゲームにハマっていたのもなんですが、

仕事とそれに付随する付き合いが忙しくなかなかパソコンすら開けませんでした。

いろいろと書きたいことがたまっているんですが書きたいことから書いていきたいと思います。

あとで書こうと思いますが、昨日は初のゴルフに参加しました。

そのあと飲み会で近所の居酒屋でお酒を飲んだため、駐車場に車を置いて帰りました。

家族に車を出してもらい自分の車をとりに行ったんですが、

ついでにホームセンターに寄ってみようと思い、季節の植物を眺めているとこれを見つけました。

早なりレモンの木レモン21という名前のレモンです。


価格は650円程度。2本買ってきました。なんと鉢植えで翌年収穫できるという話!!すごい。

実は僕は以前にゆずの木と共に、レモンの木を買ってみたんですが、やはり熱帯植物。

冬の寒さに耐え切れず枯れてしまい、今はゆずの木のみが残っています。

こちらは寒さにも強く関東でも育つとのこと。ほんとかな?!

ちゃんと育つかどうかは疑問ですが、1本650円ですから試しに実験してみることにしたんです。

20181007183442d64.jpg

201810071834452b1.jpg

20181007183444766.jpg

詳細な文章は写真を見てもらえればと思います。

要点としては、

「鉢植えでも庭植でも育つということ」

「鉢植えの場合は翌年から収穫でき、庭植の場合はそれより遅いということ」です。

庭植のほうが早く生るのかと思っていましたが、根が育つ環境では木の生育が優先されるため、

結実しないようです。知らなかった。

そこで生育と結実の違いを観察するために1本は庭に植え、もう1本は鉢に植えみます。

201810071834511c0.jpg

2018100718350262a.jpg

2018100718350291d.jpg

上手く育ってくれるかな?楽しみですね。

生育の様子は都度、ブログにアップしていこうと思います。

レモンもユズも料理のアクセントや風呂に浮かべたりと利用用途は多いですよね。

セミリタイア後の生活向上に今から果樹を育てていくのもいいかなぁと思う今日この頃です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ