自転車こぎながら漫画を読む中高生くらいの子を目撃


20180606001.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

先日すごいものを目撃しました。

僕は車の助手席でぼ~っと外を眺めていたんですが、

なんと中高生くらいの地味な感じの女の子が漫画を読みながら自転車をこいでいるではないですか。

ぼ~っとしていた僕は「最近の子は器用なことができるんだなぁ~」と思いましたが、

できるわけないよね!!だって前見えないもん!!


まぁスマホくらいなら(危ないけど)できるとしよう。

ちらちらっと見ればいい雑誌ならまだいけるだろう。

(たまに車の運転しながら雑誌見てる女を見るけど迷惑すぎるよね)

しかし、漫画!!無理!!絶対!!

だって漫画読むには文字読まないとでしょう?絵も見つつ。けっこう集中しないと頭に入ってこないよ。

僕の見ていた十数秒は一切前を見ず漫画に視点が向いていました。あれでよくまっすぐ走れるなぁ。

その子は半分ほど読み進めている様子でしたけど、

いったいどれくらいの距離を自転車で走ってきたのだろうか?

なぜ、あの状況で読まなければならなかったのだろうか?

前方の危険に注意を払いつつ読む漫画は楽しめるのだろうか?

気温は30℃近くの午後3時過ぎ。自転車を漕ぐことに集中して家帰ってから涼しい部屋で読んだ方が楽しいじゃないだろうか?

考えれば考えるほど気になって仕方ありません。

世の中にはいろんな変わった人がいますね。

僕のしぶしぶ通っている会社にも頭のおかしい人がいっぱいいます。

自分がしっかりしていてもおかしな行動をとる人に巻き込まれてしまうこともおこりえるのがこの世の中です。

道路にも地雷だらけ。会社にも地雷だらけ。

心からの平穏を手に入れるには世を捨て山にこもるしかないのかもしれません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment