セミリタイアしてからの収入に在宅ワークって選択肢もありかもしれないですね。

 
temp20180115001.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

僕は現在、時給1100円で契約社員(期間工ともいう)で働かされています。

4月から正社員になる予定ですが、現在の月収は20万前後、

正社員になってからは25万くらいにはなるでしょうか?

ボーナスもあるし年収420万は貰えるはずです。

いずれにせよ年収250~500万円のごく普通かそれ以下の労働層なわけです。

そんな社会の下のほうの人間ですが、5年後にはセミリタイアを目指しています。

しかし5年で貯められる資金には限度があり3000万+αがいいところだと思います。

セミリタイア後にも会社員ではなくともたまに仕事をするのも考えていましたが、

在宅ワークというのもいいのかもしれません。

現実にはそんなの伝手がないと難しいんじゃないかと思いますが、

クラウドソーシングというものがあり少し見てみました。




今回見てみたのは『Bizseek(ビズシーク)』というサイトです。



ざっと見てみると、

サイトの代行更新

ブログ記事のライター

など、普段自分でやっているようなことでお金が稼げそうです。

単価は1記事500円や2000円などそれぞれ違いますが、

1日3記事くらい書けばなかなかの収入になりそうな気がします。

そのほかにも、文字起こしや、ネットストアの補助、内職のような作業などいろいろあり、

僕の感想として、在宅ワークっていうのは何らかの専門知識がないとできないと思っていたんですが、

そうでもなさそうですね。

PDFの文字起こしとか僕は得意そうです。細かいちまちました仕事は得意ですからね。

会社でやったら苦痛だけど、家でアニメ見ながら作業するなら何でも苦にはならなそうです。

もちろんイラスト作成やプログラミングでのゲーム制作などもあり、

専門技能が求められるようなもののほうが単価は高くもらえるでしょう。

僕はまだサラリーマンなので今から始めるつもりはありませんが、

こういうサイトをたまに見て、需要のありそうな知識や資格を取ったり、

アプリケーションを習得したりしておくとセミリタイア後に役に立つかなぁと思いました。

セミリタイア後に在宅で1000円でも稼げれば資産の目減りが防げるし、

3000円とか5000円くらい稼げればもう大満足ですよね。

なのでサラリーマンのうちに資金だけでなく技能も習得しておくことを目標にしたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment