FC2ブログ

僕の資産運用はこのままでいいんだろうかと考える。

 
temp16.png 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

僕の現在の資産運用はおおざっぱすぎてどれくらいの利益があり、

今後どうするかなどあまり考えていません。

それでも損をしていないのは運でも実力でもなくただ相場がいいだけなんですが、

このままでいいのだろうかと考えてしまいます。まぁよくはないんですけどね…。

今後何にいくらかけるのかを考えないといけないと思っています。

 
以前にも何度か考えましたが、

僕のセミリタイア資金は最低3000万円を貯めたら社会人をやめることにしますが、

計算では生涯で5200万円必要であり、年金を当てにするとして自己で4450万円を、

セミリタイア予定の5年後に保有しておくのが理想です。

現在の資産が2000万円ですから、年に500万円くらい貯めないといけません。

現在の年収ではまったく現実味がありません。

なので、節税や公的な制度を利用した資産運用で少しでも近づけていかないといけません。

現在の資産約2000万のうち、

国内株式が630万円

海外株式が70万円

預金が1200万円

その他100万円といった感じになっています。

預金は優待取りなどに使っているので利回りは普通に預けているよりかは高くなっているはずです。

銀行のランクを維持したり優待取りをするにはこれくらいの現金を残しておかないと足りないと思います。

これを5年後には、

国内株式700万円

海外株式1000万円(うち、積立NISA200万円)

現金1300万円

その他1000万円といった感じにもっていきたいと思います。

その他は、まだ決めてないというか+α分なので、他の勘定に振り分けてもいい分、

それにバランス型投信(確定拠出年金を含む)と、生命保険、外貨も入ります。

バランス的にはこれでいいと思っているんですが、

場合によっては国内株式は減らし、バランス型で積み立てるかもしれません。



今回考えているのは、海外株式についてです。

現在、海外株式への投資は二つの投資信託へ毎日積み立てることで行っているんですが、

現物株のほうに魅力を感じるんですよね。なにせ配当が多いしさ。

僕の保有している日本株は配当をあまり意識したことなかったんですが、

600万円持っていて、一番配当を出した会社が多かった先月に2.2万円ほどにしかなりませんでした。

計算したことないけど、優待を除けば総合で配当利回り1.5%くらいなんじゃないかな?

すると年間で8万円。う~ん。月8万くらい欲しいんだけど。

やはり米国株に魅力を感じます。



今買っている外国株の投資信託は分配型ではないので収益として実感しづらいんですよね。

他の米国株式している方のブログを見ていると、配当金が羨ましい額になっています。

資産形成上は現在のままでもいいと思うんですが、

セミリタイアを目指す性質上、手取りの配当収入があるというのは資金の切り崩しもせずに済むし、

欲しいところです。

とすると毎月積み立てている16万円のうち、積立NISA以外は現物で米国株を買うか?

それとも国内株から米国株へシフトしていくか?

でも、現在保有している国内株はほとんどが優待目当ての株なので売るものはあまりないんですよね。

おそらく今月中に社員登用の話があり、給与や財形貯蓄・確定拠出年金の内容がわかると思います。

なので給与額を見てから現在の給与からの増額分を米国株投資に回すということもできます。

それだと少ない場合は、積立投信を半分にして給与増額分と合わせて米国株を買うという方向にしよう。



ということで、4月の社員登用までに米国株について勉強することにしたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment