【今日まで】ふるさと納税でめっちゃお得そうな返礼品を探してみた。

 
tenp8.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

昨日、所得の計算をしてふるさと納税したという記事を書きました。

底辺契約社員で年収250万にしかならなかった今年は1.6万円の寄付に甘んじました。

ふるさと納税は所得が多いほど控除額が多くなります。

したがって必要経費の2000円で貰えるものの費用対効果が上がるわけです。

所得が多いほど得をする。別の言い方をすれば所得があるのにやらないのは損していることになります。

底辺250万円でも2万円くらい税金控除できるのですからぜひやった方がいいですよ。

働いて税金を納めたサラリーマンの年に一度のご褒美のようなものですよね。

普段買わない高級な鰻や肉、ビールなどが2000円だけでもらえるんですから。

サラリーマンのうちにしゃぶりつくさないともったいないです。

今年の税控除の対象は年末まで。つまり今日までです。

昨日見つけた良さそうな返礼品をいくつか紹介します。


ちなみに僕はこれを購入しました。1万6千円で鰻3匹とハンバーグ800gです。

2万円以上の返礼品のほうがお得度が高いように感じますが、

底辺契約社員の僕では、寄付金の上限額が2万円では危ないと思ったのでこちらにしました。

生命保険料と確定拠出年金と国民年金追納の控除もあるからギリギリは怖いので・・・

昨年はこの鰻楽の鰻6匹2万円に、米15kg1万円、肉1.5kg1万円の計4万円を控除しました。

この鰻が大きくてすごく美味しいです。買ったら1尾3000円くらいだと思います。

普通のサラリーマンなら300万→3万円、400万→4万円くらいを基準にするといいですよ。

細かな計算は各ふるさと納税サイトに計算機がありますのでそれを使うと良いです。



1万円の寄付で2kgの肉はとてもお得です。しかも和牛。

切り落としなのですき焼きとかによさそうですね。

1g1円だとしても2000円ですから、相場で言えば6000円から8000円の価値がありそうです。




量だけで言えばこちらもすごい。1万円の寄付で5kgもの豚肉が貰えます。

これだけふるさと納税したとしても、2千円の費用で5kgの肉がもらえるなら

1gあたり0.4円ですよ?他にも寄付できればさらに安くなります。

ただし冷凍庫の空きがないと大変なことになるんですよね。



ふるさと納税でお米を貰えるところはいっぱいあります。

大体が1万円の寄付でお米15kgとか。

気を付けないといけないのは量が多いだけで選ぶとあまり良くない米をよこされたりします。

コシヒカリやつや姫、ゆめぴりかなどしっかりしたブランドのお米を選ぶのがいいと思います。



量より質で言うなら黒毛和牛のステーキですね。

こんなの自分じゃ絶対に買いません。旨そうです。

普段の生活水準のものを節税で安く手に入れるのか、

高価なものを貰ってふるさと納税やってやったぜ感を感じるのか。

ふるさと納税ならではの贅沢を堪能したいならこれはかなりおすすめですね。



これが楽天のふるさと納税の総合ランキング1位です。

270g×4パック。なるほど、何がお得かというと5000円の寄付なんですよね。

自分の寄付金上限を計算してみて、寄付したら半端な金額が残ってしまったという場合に、

調整できるのでいいですね。



という感じで、いろいろな返礼品が実質経費2000円で試せるという、

サラリーマンなら絶対にやるべき制度なんですよ。

自分に合った返礼品を探すのもたのしいです。

といっても既に目をギラギラさせた納税者たちがランキング上位のものが、

だいたいお得だし、いいものが揃っています。

何を貰っても損するわけではないので自分の好きなものを自分の控除上限いっぱいまで貰っちゃいましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment