FC2ブログ

心境の整理 感情を大きく揺らすと反動が強いという事。

 
temp20170822001.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

最近いろんなことがあり心に波が立ちました。

仕事のことについては別で書きたいと思いますが、

12月に入り、正社員登用の件や忘年会・車の購入・恋愛について考えてしまう出来事など、

いろんな心的負荷がありました。

普通の人が普通にこなしている普通の出来事ですが、僕には負荷がでかすぎます。

それらが過ぎ去って今一人でいることに反動を感じてしまいます。

普段ならそんなことないのに、一人でいることに寂しさを感じているようです。

なのでこの雑記で心境の整理をしたいと思います。


 
一番の負荷は女の子が気になってしまったことです。

少し話して何度か話すようになっただけなのに気になって仕事中に何度も見てしまいます。

まるで大学生の時のように。

すごく可愛いんですけどね、年も21歳らしい。彼氏と別たと言っていました。

僕と歳も10以上離れているし、僕のルックスやトークセンスで付き合えるわけではないんですよ。

あらためて自分を見つめなおすと劣等感を感じずにはいられません。

これは風邪と同じ一過性のもので、しばらくすれば心の波も落ち着いて何事もない生活になる。

あとは彼氏ができたとか結婚したとかそういう聞きたくない話が耳に入らないように、

あまり関わらないようにする。それでいい。

最初から話しかけないでくれればよかったのにと思うのは僕の傲慢ですね。

でも僕も32歳。結婚について考えてしまいました。結婚と言えば昔のことを考えずにはいられません。

僕は25歳の時に年上の彼女と付き合っていたんですが、同棲もして結婚も考えました。

結局、同棲が長くなると家事の分担や仕事の忙しさで彼女が負担に感じるようになり、

最終的には向こうから別れ話を切り出されてしまいました。

あのとき、結婚の話も出たんですが、僕はまだ貯金が300万しかなく、

何より25歳で結婚など考えてもいませんでした。

年上の相手の事を考えれば結婚してあげるべきだったんですよ。

結局自分の事しか考えられないのが僕という人間で、それは今も変わらないんですよね。

他人の事を考えてあげられない自分が他人に何かを求めることなどしてはいけないと思います。

まして共生していくことなんて・・・必ず破綻します。

思えばそのあとしばらくして1年ほどニートになったんですよね。

働くこと・人との関わり、考えることの負荷が大きすぎて何ともかかわらずに一人になりたかった。

実家に戻り1年間ほとんど家から出ずに過ごしました。

今までの事をほとんど忘れ、学生時代から社会人になってかかわった人間全員との関係をリセットし、

心に何も重りが無くなってようやくまた働こうと思いました。

このとき気分転換にやっていたサイトでそこそこ稼げましたが、働こうと思ったんですよ。

いくら稼げてたかについてはまた別の記事で紹介するのも面白いですね。

気持ちが追い詰められて一度引きこもってしまってもまた働こうという気分にはなれるんですね。


この時の心境はまず、父に心配をかけないようにすることでした。

今までの貯金や投資に加え、サイト収入も少しあり、

サラリーマンほどではないにしろ収入もあったので心配されるほどのことはなかったんですけど、

やはり定職についていないで家にいる人間は信用されません。

父はいつも心配してくれていました。それが負荷だったのも確かですが。

そう思うと、外からの負荷が強くて閉じこもり、

外からの負荷が薄れてきたら中からの負荷で押し出されただけかもしれませんが・・・。

収入が数か所からあると心の余裕が全然違うだろうなぁという思いもあり、

今度は目標を決めてその期間だけ働こうと思いました。

それが今目標にしている5年。資産3000万円くらいになるであろう期間です。

その後は仕事も転々とし、男かババアしかいないような仕事をして、

休日は引きこもりで外に出ないので周りに恋愛対象もなくなにも感じない日々でした。

周りに何もなければ何も感じない。

彼女とわかれた時に感じた心の波は酷いものでしたが、引きこもってまとった心の壁で、

なにも気にせずに過ごすことができました。

最高の料理の味を知らなければ毎日の料理が美味しく感じていられるんですよ。

周りの幸せそうな人たちはできるだけ見ないようにして、

持たざる者は持たざる者の幸せを追求するのが心にとっていいことだと思うんですよね。

幸せそうな人たちの一瞬の輝きを見て羨んでも仕方ないですよね、

きっと喧嘩とか別れたりとか病気とか事故とかそういうものに心を揺さぶられるときもあるはずです。

猜疑心や不安に日々揺れ動く感情。またあんな思いはしたくありません。

今絶賛急騰中の株を羨んでも仕方ないのと同じですね。

人は配られたカードで勝負するしかないのですから。

生活が安定しそうで安心したのと、はじめて好きになった車を買ったことで心にスキがあったんでしょうね。

しばらく感情の波に耐えることになりそうですが、この年末年始で平常運転に戻せることでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment