【メモ】楽天銀行と住信SBIネット銀行に残しておく必要のあるお金


こんばんにちは。昼寝ねこです。

証券口座とのマネーブリッジ機能がある銀行であるこの二つの銀行ですが、

それぞれにユーザーランクがあり、振込手数料無料回数やATM手数料無料回数に違いがあります。

しかし、証券会社と連動するという事は流動的に資産が移動しているという事でもあります。

毎月の会員ランクを維持するためにこのユーザーランクの判定と判定日についてまとめておきたいと思います。


楽天銀行の場合

判定日・・・毎月25日終了時点

ランク・・・ハッピープログラムとして5ランクに分かれる

2017y12m23d_121623123.jpg

VIPとスーパーVIPの違いはATM手数料が少し違うだけなので、VIP以上を目指すようにするのがおすすめ。

ということは25日時点で100万円残高または対象取引20回以上でキープできます。

残高についてはランク維持には難しくない金額ですが、

25日というのは株の権利確定日をまたぐのでこれはきついですね。

僕は現在、ハッピープログラムでの取引が30件を超えているので問題ないですが、

今後はどうかわからないですからね。残高でランク維持を狙うには留意しておく必要があります。



住信SBI銀行の場合


判定日・・・月末。ランク反映は2か月後の月(11月末の判定は1月のランクに適応)

ランク・・・スマートプログラムとして4ランク

2017y12m23d_122707241.jpg

ランク維持だけでボーナスポイントが50ポイント付くのでランク4を狙おうと思いたいところですが、

判定が厳しいんですよ。↓

2017y12m23d_123057334.jpg

外貨預金・仕組み預金とか銀行でやらないですよね。

外貨ならFXの方が手数料かからないし、証券会社のやつの方が安い。FXのほうがいいですけど。

住宅ローンなんて金のないリア充しか組まないですしね。

なのでランク3を狙いたいところですが、残高で狙うと300万円必要です。

ただし、月末時点なので株取引していると権利日をまたがないので、

僕の場合はそれくらい入っています。ただ、楽天証券とSBI証券で資金移動をしているので、

月末にSBIに300万円あるように27日くらいにチェックしといた方が良さそうです。

なさそうなら楽天証券からSBI銀行に出金指示をすると。即時出金ではないので早めに対応する必要がありますね。

その際は、楽天の方が金利がいいのでSBIに偏って入金しておくのはそれはそれで損ですね。

その他、残高以外に条件もあるので上手く使えばランク3を狙えそうです。

僕は現状、残高300万円でランク3維持を狙っていきますが、無理せずランク2でもいいとは思いますね。

ランク3で振り込み7回無料になると楽天銀行への振り込み設定でまた小銭を稼げるので、

できればランク3を維持していきたいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment