FC2ブログ

ヤマダ電機がEV事業に参入するという報道が株価に影響を与えない理由は何?


2017y11m05d_082739208.jpg 

2017y11m05d_082756526.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

先日、ヤマダ電機<9831>、小型電気自動車開発会社と資本業務提携

というニュースがありワクワクしました。

2020年までにヤマダが100万円以内で電気自動車を出すという話。

普段、長距離を走らないぼっち引きこもりにはちょうどいいじゃないですか。

そして優待目当ての保有銘柄でもあり翌日は高騰するのでは!?という予想は肩透かしを食らいました。

誰も期待してないのかな?なんでだろう。

一人乗りのバイクみたいなやつだとさすがの僕でもたまに人を載せることがあるので、

それだと万に一つ困る。しかもそれだと時速60kmが最高速度だという。

60キロで走っていたら煽られて逃げられずにニュースになっちゃうよ。

緊急時のためにも80kmは欲しいところ。

その点、今回のニュースのやつは4人乗りということだし、馬力もそこそこあるんじゃないかな?

しかも想定価格100万円以内でしょ!?

素晴らしいじゃないですか。株板もいくつか見たけど食いつきはいい。

なのに株価は上がっていない。よくわからない。

優待利回りもいいし株価も安いから買い増ししてもいいけど、どうしようかな?

もし電気自動車に期待するなら、今の車に継続して乗ることになる。

今の軽自動車がボロくなっていて来年の車検前に乗り換えようと思っていました。

どうせだし人生に一度くらいは普通車、それもスポーツカータイプに乗っておこうかなと。

CR-Zが僕の感性に響くデザインだったのですが生産中止されているはずなので中古で探そうかと。

でもセミリタイアしたい身分には-200万は嫌な出費です。1/10の資産が消えるんですからね。

その点、100万円の電気自動車なら軽自動車と同じくらいで済みます。

維持費はどうなるんだろう?軽自動車扱いならいいな。

しかもですよ、電気自動車なら家で充電できるじゃないですか。

スタンドまで行くのがだるいと思っていた僕歓喜。

前に太陽光発電に興味を持って何冊か本を読んで作ろうと思ってたんですけど、

採算に合わないし見送りましたが、

常に大型消費となるバッテリーがあるなら話は違うかも。会社からの燃料費も出るなら、

僕のカーポートを憩いのスペース兼充電ポイントにするのも素敵じゃないですか。

今日は天気よかったなぁ充電しとこう。みたいなね。


ある程度拡張性もあるだろうし、電気が足りないと思たら買い足したりして。

カーポートの照明も家から電気ひかないで点けられる。

姉が家を継いで追い出されても、畑の権利さえもらえれば、小屋を建てて生活できる。

仕事を辞めても小屋暮らしなら安いから固定資産税も払えるし、

電気もあるし、薪ストーブもあるから風呂も入れる。車のバッテリーから電気を引くこともできるでしょう。

あぁ、なんて素晴らしいセミリタイアビジョンなんだろう。

ぜひ素晴らしいEV車をお願いします。

ヤマダ電機の株に大幅投資してその利益で車を買っちゃうってのも企画としては面白そうだけど、

そんな怖いことはできませんね。現状の200株は握っとこうと思います。

おそらく実店舗での家電販売だけではこの先辛いという判断から、

リフォームやEV事業などにシフトしてるんだろうけど、それはいい判断だと思います。

期待してますよ。ヤマダ電機さん。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment