FC2ブログ

ハッピープログラムでの楽天スーパーポイント稼ぎが順調


c189e317.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

先日、下記の記事を書きました。

楽天銀行でハッピープログラムの対象取引履歴が確認できたことを知る。履歴から読み取るポイント稼ぎに使える取引考察

住信SBIネット銀行のシステムをハッピープログラムでのポイント獲得に有効か検証する

楽天銀行でやっているハッピープログラムを使って楽天スーパーポイントを稼いでみようという事で、

住信SBIの振り込みと引き落としの自動設定を使うことで毎月勝手にポイントを稼いでくれるように設定しました。

さらに、
1万円お小遣い運用は楽天スーパーポイントを稼げる裏技を投資信託でやることにした。

で書いているように、楽天証券の毎月100円積立て設定を利用して、

同じく楽天銀行のハッピープログラムでのポイント稼ぎも始めました。

今回はその経過を書いておきます。

まず10月の今現在、楽天銀行のハッピープログラムで何ポイントたまっているかというと、

2017y10m19d_173153829.jpg 

142ポイントです。すでに先月より100ポイント以上多く貯まっています。

ざっとですが、対象取引を見てみると、

2017y10m19d_173240355.jpg

毎日4銘柄購入を設定した100円積立てで毎日12ポイント入っています。

それに住信SBI銀行で設定した自動振り込みも1回目が完了し、ポイントに反映されています。

あとは27日の引き落としでちゃんとポイントが貯まるかですね。要確認。

2017y10m19d_173213914.jpg 

この調子でいくと楽天銀行のスーパーVIPは対象取引だけで達成できそうです。

まぁ、VIPとスーパーVIPはあまり優遇措置が変わらないので100万円が毎月25日にあればいいんですけど、

優待取りやIPOで資金の流動が多くなるので資金拘束が無くなるのはいいかもしれません。

IPOを始めたことで資金流動による取引もハッピープログラムの対象取引になるようです。

上記写真の10/18に400万円振り込みは、IPOの資金作りのためSBI証券のリアルタイム入金で資金移動した取引です。

他の楽天銀行口座じゃないんですけど…まぁどうでもいいか。

取引のない時に移動はしませんが、今後、IPOや優待取りでカブドットコム・マネックス証券にも資金移動することになるので、必然的に対象取引が増えますね。

以上、経過でした。月末にまた報告します。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment