住信SBIネット銀行のシステムをハッピープログラムでのポイント獲得に有効か検証する

temp7.png 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

昨日、履歴から読み取るポイント稼ぎに使える取引考察という記事を書きましたが、

楽天銀行のハッピープログラムをしゃぶりつくそうってことで、

他行からの口座振り込み(日毎に加算)と他行口座への振り込みを試そうと思いました。

そしたらSBIには自動引き落としできる定額自動引き落としサービスっていうすんばらしいシステムがあったので、

これを使ってみない手はないんじゃないかって話です。

ニッチな話で読者さんを置いてけぼりにしてしまいますが、こんなチラ裏(以下略)

ややこしくなるので注意点などをメモっとこうと思い記録します。

 
まず、SBIの自動引き落としサービス概要をペーストしとくと、

2017y10m15d_172852374.jpg 

端的に言えば概要は、

①1万円以上は手数料なしで毎月5日または27日に他行から引き落とされて、4営業日後にSBIに反映される。

②毎月最大5件まで可能。

注意点として、

知らぬ間に手数料が無料でなくなるリスク(都度確認)

これを利用しようと思います。



具体的には、SBIから楽天銀行への振り込みは、振り込み無料回数7回をフルで使い、振り込み。

金額は、定額自動入金サービスの回数上限が最大5件で、

設定下限は1万円以上なので、5万円以上を振り込みすること。

(振り込み無料回数7回は月末時、SBIネット銀行に300万以上の預金が必要)

さらに楽天銀行で今、毎月やっているキャンペーン(↓)に対応するには、

2017y10m15d_121817563.jpg 

1回3000円以上を5回に分ける必要があるんですね。ふくざつになってきました。

これを加味すると1回7200円を7回に分けて振り込めばいいけど、面倒なので1万円×7回振り込みます。


振り込みにはSBIの定額自動振り込みサービスを利用します。

2017y10m15d_180003678.jpg 

指定日は休日が被らないように注意して、毎月の特定日を7つ指定しておきました。

ここでの注意点は、

SBIの普通預金口座に現金を入れておくこと(証券利用してるとハイブリット口座に通常はあるから)。

土日祝日を考えて被らないようにすること。

振り込み無料回数を維持するために月末時の預金を300万円確保しておくこと。

定額自動入金サービスで7万円を戻す設定する5日または27日までに指定すること。


そしてSBIの定額自動入金サービスで楽天銀行に振り込んだ7万円を5回に分けて回収するよう設定する。

これでSBIから楽天への振り込みで7×3=21

キャンペーンポイントで10×5=50とボーナス100

楽天からの自動引き落としで5×3=15

楽天スーパーポイントが楽天銀行から合計186ポイント入る計算。

とりあえず設定しておいたので、これで様子を見ようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment