料理の費用からセミリタイア後の食費を考える 第3回「餃子」


2017100311353034e.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

先日、Twitterで写真をあげながら餃子を作ってみました。

学生の時ぶりに作りましたが、なかなか良くできました。

今回はこの餃子にかかった費用からセミリタイア後の食費にマッチした料理なのかを考えたいと思います。

20171003113540dfd.jpg 

材料:購入はベイシア

豚挽肉(365g)・・・394円(30%引き275円)
餃子の皮50枚(ベイシアPBモランボン)・・・168円
千切りキャベツ(半分使用)・・・49円(98円)
カット青ネギ・・・98円(半額49円)
家にあったチューブニンニク(1/3使用)・・・おおよそ30円
家にあったショウガ少々・・・おおよそ30円
砂糖・塩・醤油・ごま油少量・・・おおよそ50円
ニラ・・・無料
計819円(今回は割引品ありで651円)

約40個作れて3食分になりました。なので1食273(217)円になります。

見切り品を使わなくても300円に収まることがわかりました。

見切り品を使えば217円だったので、どちらもご飯を入れても300円で収まりそうです。

ニラは育てていたものが大きくなったので刈り取って入れました。

これからの季節、長ネギも採れるので材料費はもう少し安くなることでしょう。

調理↓

20171003113538ab7.jpg 

ニラをフードプロセッサーに入れ・・・

20171003113528a94.jpg 

材料をフードプロセッサーに入れカット!!

20171003113535292.jpg 

キレイに細かくなってすごいです。

20171003113534f9e.jpg

挽肉におろしショウガとおろしにんにく、調味料を入れこねる。

さらに細かくした野菜を入れてこねる。

2017100311353379e.jpg

皮に包む。

20171003113531562.jpg

完成。1時間くらいかかりました。

味はボリューミーでジューシー。美味しいです。

2017100311353034e.jpg

ただここで考えるべきはコストの話です。

確かに300円以内に収まるので、僕の中でセミリタイア後の食事には認定されます。

しかし、よくスーパーで売ってる100円くらいのチルド餃子や、

200円くらいの冷凍の餃子の方が安いという事実。しかも楽!!

チルド餃子の味はそんなに美味くないとしても、冷凍餃子はめっちゃ美味いですから、

簡単さを考えると手作りよりもパフォーマンスは高いのではないか・・・そんな気がしてしまいます。

栄養的なものでいえば新鮮な野菜をたくさん使ってる点、手作りの方がいいのかもしれません。

暇なとき、食べたくなった時、材料が安売りしてるとき。

そんな時に作ると良いかもしれないですね。

ではまたノシ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment