料理の費用からセミリタイア後の食費を考える 第2回「たこ焼き」


20170916194709ac4.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

今日はTwitterにもあげましたが先週ふとたこ焼きが食べたくなったので、

家で作ることにしました。

銀だこでたこ焼きを買うと600円くらいするので絶対買わないんですが、

家で作るといくらくらいなのかちょっと計算してみます。


まず今日はホームセンターでたこ焼きプレートを買ってきました。

先週末に食べたくなってからネットで買おうと思っていたんですが、

仕事が忙しくて疲れてしまい購入に至りませんでした。

本当はこの25穴のプレート(2000円ほど)を買おうと思っていました。


プレートの幅が広い方が油ハネや材料でカセットコンロが汚れないかと思って。

ホームセンターに行ったらこっちが売っていました。

選択肢がなかったのでこれを購入。1280円でした。

Amazonで現在1450円だったので結果的にお得でした。

フッ素加工でなく鋳物なので管理は大変ですが傷付きにくいので良さそうです。

ピンで突くから表面加工は傷つきやすそうですからね。

プレートが買えたので今度はスーパーと100均へ。

100均ではピンと油引き、容器を購入。

スーパーでは食材を買いました。

今回の経費には器具を含まないことにします。初期投資です。


材料(2人前):購入はベイシア

タコ・・・400円
たこ焼き粉(ベイシアPB500g半分使用)・・・89円(178円)
たまご2個・・・40円
カットキャベツ(半分使用)・・・49円(98円)
カット青ネギ(見切り品)・・・49円(98円)

計627円

約50個作れて2人前になりました。なので1人前314円になります。

ふつうにやったら予算300円をオーバーしてしまう事がわかりました。

(でもたこ焼きお腹いっぱい食べて314円ならいいと思いますが・・・)

問題はやはりタコが高価なことです。何グラムか忘れましたがこぶし大のタコが400円。

買うのを躊躇しました。次回はもっとタコの安い店を探すか見切り品を買おうと思います。

けど僕は正直、たこ焼きにタコは別にいらない派なので、

ちくわ(プレートの裏に書いてあった)やウィンナーで代用すると安く上がります。

ちくわなら327円なので一人分164円、ウィンナーなら380円くらいなので190円です。

チーズに紅ショウガを入れても300円しませんね。

これならセミリタイア生活でもたこ焼き的なものを食べられます。

もうすこしすれば畑の長ネギが食べられる状態になるのでさらに安くなります。

ソースと油は家にあるのを使いましたが+30円もしないでしょう。

20170916194710016.jpg 

201709161947123e0.jpg 

めっちゃカリカリで美味い。一人25個あればお腹いっぱいになるというのは次回の参考になります。

プレートは鋳物なので焼き入れをしてから使いましたが、はじめ上手くひっくり返せませんでした。

油がなじんできたのか2回目、3回目とやりやすくなりました。

使えば使うほどうまくできるようになるのかもしれないですね。そんなにやるかどうかは置いといて。

そして今回思ったのは油ハネや材料のこぼれを気にしなくていい屋外でやるのがいいという事。

煙もこもらないし。今回は大成功でした。

たまにたこ焼きを食べたくなるのでまた屋外でやろうっと。

次は餃子を作ろうかな。ではまたノシ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment