FC2ブログ

うちの姉がニートなんだが、もうどう接すればいいか解らない。

temp20170804001.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

前にどこかのブログで見かけた記事に、

日記系ブログは個人情報の切り売りだと書いてありました。

嫌な発想だなと思う一方、たしかにそうだなぁと思いました。

でも無職生活最後の今日という日には書かせてほしい。

僕にはニート歴1年半の姉がいます。
 
正確には仕事を探しているようなのでニートの定義には当てはまらないかもしれません。

しかし探すといっても求人を見ては自分には無理だとか遠いだとか因縁つけて就職しようとしません。

これは探してるんじゃないですよ。探してるフリしてるニートですよ。

年齢も34歳になり結婚の予定もなく自活しなければいけないのに自給850円のパートでいいやと宣う始末。

いままでも10年以上パート勤めのため、親に寄生しているにもかかわらず貯金もあまりなし。

学歴も専門卒(高卒のようなもの)。親が死んだらどうするんだ!!

もう諦めましたが、親は姉を憐れんで遺産相続のほとんどは姉に渡すとのこと。

これが父と僕の関係に大きな溝を作りました。

姉のことを考える時、僕は「アリとキリギリス」の話をよく考えます。

僕も無職を目指していて、お金を貯めるためいろいろ頑張っています。

今は会社事由で無職ですが、無収入ではありません。

無職になっても生活できるだけのお金を持ってリタイアするつもりです。

対して姉は長年のパート勤務で収入も低く、そのくせ気位が高く、

車は中古では嫌。ディズニーランドは年2回(2泊3日で1回で10万くらいは使っているようです)。

自分用の高い食品を買い、父が買ってきた物を食べて生きています。

大した貯蓄もないくせに我が家で一番の散財具合です。

そのことを僕が指摘すると、

「お前は車に興味がないから中古でいいんだろ!?」

「お前は友達がいないから旅行に行かないんだろ!?」

いやまぁ、確かにそのとおりだけどね。

いちばんおかしいと思ったエピソードはこれです。

昨年、父も年だから家族で旅行に行こうと僕が提案すると姉も賛成でした。

日取りも決めて、父の分は日頃の感謝を込めて僕が出すといった時に、

どうやら姉は昔のように旅費は父が出すと思っていたらしく、自分で払うなら行かないと言い出しました。

結局父と二人での旅行になりましたが、さらに僕の感情に追い打ちをかけたのは、

姉が父と僕が二人で出かけたことに腹を立て、姉は別で友人と1週間の旅行に出かけたのです。

父は65になっても仕事をしていて、僕は父に対して溝はあるものの感謝しています。

その父をねぎらう為の旅行だったのに、それを断っておきながらそれ以上の費用の旅行に行くってどういうことだよ!!

お前はニートだろうが…どうすんだよ…

まぁニートとは本来斯あるものなんでしょうね。とんだグズ野郎です。

散財して父の遺産を食いつぶすと思うと悲しくなります。

父の言い分は「あの子は可哀想な子だから仕方ない」という認識。

姉には生活には差し支えない程度の先天的な持病があり、

僕もそれがコンプレックスになっていてヒステリーな性格につながっていることは理解しています。

それで父を責めていて、甘やかされて育ったせいでわがままで気位が高いのだと思います。

だからって甘やかしてくれるのは父だけなのだから、姉は今後をみて備えていかないといけないんですよ。

持病が理由で保険にも入れないんだから今後の医療費にも備えなければいけないんですよ。

そんな姉が先ほどお茶の時間に僕を呼んだので少し話をしました。

姉もさすがに1年半のニート生活に焦りもあるようで(それでもゲームやってアニメみて過ごしてますけど)

職業訓練をもう一度受けようと思ってると言ってきたんです。

姉は仕事を辞めたとき一度、事務の職業訓練を受けています。

しかし今、ご存知の方もいると思いますが事務の仕事は大変少なく倍率も高いんです。

それに年齢や容姿や経験がかなり影響する職種です。

僕は「もう休職期間も長いんだから職業斡旋の付いた訓練にしろよ」と提案すると、

姉は一般事務を受けようと思っていたらしく最終的に「お前には関係ない。出ていけ!!」となりました。

本当に関係ないならいいんですよ。でもそうはいかない。

諦めたとはいえ父の資産が目減りし、姉が父よりもいい暮らしをしている現実、

そして将来、姉が病気になったり生活に困窮した場合に僕がなにもしなくていいはずがない。

世間が、自分がそれを許すわけがない。

もし姉が生活に困り、土地を売却し生活保護になりそれでも僕に頼らないことがありえたとしても、

僕の心が穏やかではいられない。関係はあるんですよ。

もし姉が病気でうん百万必要だとなったとき、僕はお金を出しますよ。

例え姉が備えを怠って散財したせいでお金がないのだとしても。

だってそれをしなかったら後悔の残るつまらない人生になってしまうじゃないですか。

それでセミリタイアが遅れるとしても出さないわけにいかないんですよ。関係はあるんです。

姉に足りないのは自覚なんですよ。将来に対する自覚、現状に対する自覚がないから

散財しても良いと思っている。就職に対する軽い考えでいられる。

それが将来、身内を巻き込んで大きなしっぺ返しになると知ることができない。

それを諭しても理解されない。ヒステリーを起こして聞く耳持たない。

きっと親を責めるだけです。

でも誰だって望んで生を受けたわけじゃないんだから、自覚して自分で生きていくしかないんですよ。

子供の時に読んだ童話では、アリはキリギリスに食料を分け与えていました。

しかし本来アリは「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?」と言って、

キリギリスは餓死したというお話です。

アリはそのときどんな気持ちだったのでしょうか?

ざまぁみやがれでしょうか?それが身内だったらどうでしょうか?

僕にそんな選択を迫るのはやめてほしいものです。

僕は、心を波立たせることなく本とアニメと季節とアヒルの事だけ考えて生きていきたいのに…

姉に対してどう対処すればいいのかわかりません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment