次の仕事が決まった。この複雑な心境を整理しよう。

 
20170706001.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

リストラされて無職41日が経過しました。あっという間です。

この間にしたことといえば、ハロワに行った。年金を払った。

1件企業で面接を受けた。電気工事の試験を受けた。ディズニーランドに行った。

こんなものです。あとは畑と株価を眺めていたら40日もたっていました。

今回、その1件面接を受けた企業から内定をいただきました。

今回は書きながらいろいろ思う事を整理したいと思います。



 
条件について
良いところ:
通勤は車で20分以内。給料は基本給約23万、賞与5か月、年休約120日、
初年度から有休が20日付く、前職と同じ製造業検査部門、日勤、実働7.5h
会社が日本企業(もう外資はイヤだ)1部上場(安定感)、空調完備で快適、退職金制度あり、
確定拠出年金制度あり

悪いところ:
6か月契約社員で自給1100円

タイミングについて
できれば職業訓練後に働きはじめたい。
失業給付の就職祝い金が60%になってしまう。
もっとだらだらしていたい。
働きたくない。

アーリーリタイアについて
目標金額に未達なので働く必要がある。
確定拠出年金制度があると積み立て投資に有利。個人型確定拠出年金と一緒に老後の資金形成ができる。
今働き出せば35歳までに目標金額の資産形成ができて退職金も貰える。


この田舎でなかなか通勤20分の会社ってないんですよ。そこはすごくいい。

ただ試用期間が長い。その間給料が低いのがなぁ~。登用後も年収も40~50万ちがってきそうだし。

できれば職業訓練でマイコン操作とかプログラミングをやりたかったけど、

でもこのタイミングを逃すとこの条件はなかなかなさそうです。

いや、前職の待遇が逆に良すぎただけで僕にとってはここも結構良いんだろうな。

通勤距離は仕事をするうえで一番重要だしやっぱりここか。

ということで、いろいろ思うところもありますが、この条件で働くことになると思います。

職業訓練は数年後、資産形成ができてアーリーリタイアするときにしよう。

今回、職業訓練を選ぶ基準としてあまりやりたくないけど求人の多い機械科にするか、

あまり求人がないけど勉強したい情報処理・情報制御で迷ってたけど、

次に辞める時は自分の好きなことを勉強できるし、その方がいいか。

よし、アーリーリタイアにむけてもう少し働いてやろうかな!!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment