FC2ブログ

役場で国民年金と健康保険に切り替え。減額とか免除とかわけわかめ。

20170619.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

今日は暑かったですねぇ~。

外に出たくない気持ちを抑え、仕方なく市役所に行ってきました。

先週、失業給付を受けるため説明会に参加し、雇用保険受給資格者証を手にいれました。

なので今日はそれを持って市役所で国民年金と国民健康保険の切り替えに行ったわけです。

国民年金も国民健康保険も計算がややこしくてさっぱりです。

とりあえず今日はっきりさせたかったのは、

・解雇による退職者(特定受給資格者)は、申請により健康保険料に対する前年度所得が30%で計算されること。

・国民年金は前納で口座引き落としにすると支払額が若干抑えられること。

です。
 
まず健康保険ですが、これは申請用紙を別途記載することですんなり通りました。

幾らになるかはまだわかりませんが、前年所得は500万円ほどだったので150万円くらいで計算されるという事になります。

解雇や倒産等で失業した場合は絶対に申請したほうがいいです。

それと、健康保険の切り替えは失業後14日以内と決まっていますが、

これは目安なので気にしなくていいそうです。

どのみち保険の加入は失業の翌日までさかのぼって請求されます。

僕は健康保険の申請には雇用保険受給資格者票が必要だと知っていたので、

それが手元に来てから役場に行けばいいやと思っていたんですけど、

そうすると14日過ぎることに気付いて、それで国保税の軽減が受けられなくなったらヤバいと思い、電話しました。

結果としては書類がそろってから行けば大丈夫なんですよ。

ということでペラペラの紙の保険証を貰えました。

保険料の請求は世帯主に来るので父親ともめないように気を付けないといけません。

次に、国民年金ですが、

先日の失業保険説明会で説明してたおっさんが、

「前納で口座引き落としが安くてお勧めです。」みたいなことを言っていたんですよ。

確かに、ここで現金支払いにすると絶対に面倒くさくて払わないなと思いました。

なので前納で口座引き落としにしてくださいと今日役場で言ったんですが、

口座の引き落としは2月末までの申し込み分が4月に引き落とされるから無理です。

今年の分は書面で前納が一番節税になりますと言われました。

担当の人は悪くないんですけど、こないだのおっさんの言ってたこととちがうじゃんと思いました。

おっさんは来年の話をしてやがったのかよ!!

しぶしぶ現金納付で支払う事にしようとすると、

「免除制度は申請しませんか?」ときかれました。国民年金にも免除があるんですね。

例え貰える額が減ったとしても免除分の幾らかを国が負担してくれるなら貰わない手はありません。

老齢年金なんて期待できないんだから支払額は低い方がいいに決まっています。

ただこれは審査があるので必ず通るわけではないし、別途手続きがいるんですよね。

面倒くさいけど一応審査手続きをしてみたいと思います。

ということで国民年金と国民健康保険の加入手続きは今日済ませることができました。

国民年金の免除申請は明日やろう!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


2 Comments

招き猫の右手  

自治体にもよるようですが、退職の年なら年金の免除は通りやすいはずです。
僕は全額免除でした。
その翌年は所得がなくても半額免除になってしまいましたけど。
原因は奥さんに収入があって世帯で判断されたからでした。
いずれにしても免除制度は上手に使って行きたいですね。

2017/06/21 (Wed) 20:46 | REPLY |   

昼寝ねこ  

Re: タイトルなし

招き猫さん、コメントありがとうございます。
今日、年金事務所に行ったんですが、退職年でもやっぱり世帯で収入があると全額免除は難しいらしいです(55万以上だったかな?)。
僕はいい年こいて親と住んでいるので、親に所得があるから猶予になってしまうらしいです。
貰えるかどうかもわからない年金にお金を使うのは馬鹿らしいんですよね。

2017/06/22 (Thu) 00:20 | REPLY |   

Post a comment