FC2ブログ

2種電気工事士の筆記試験も終わってきづなすしですしざんまい(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

 
20170604171453c11.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

いやぁやっと勉強から解放されましたよ~。

講習3日、自宅で昨日10時間くらい勉強しましたけど、普通に勉強が足りませんでしたね。

ちゃんと勉強さえすれば難しい試験じゃないんですけど、やる気が起きなかったなぁ。

反省です。電検はちゃんと勉強するぞ!!

でもなんか過去問より簡単に感じました。自己採点とかしませんがもしかしたら受かってるかもしれません。

落ちてたらまた1万払って後期に取ろう…。

さて今日は朝からご飯を食べずに試験に行ってきたので、終わるころにはお腹がぺこぺこでした。

昨日からどこに行こうか考えていましたが、行ったことのないきづなすしへ行くことに。
 
会場から駅に向かう途中、鳥良と磯丸水産を通過。

昨日店舗一覧を見たとき、鳥良があったの気付きませんでした。

から揚げ好きなので行きたかったんですけど、17時開店とのこと。またの機会ですね。

磯丸も後で見ると大宮だけで4店舗もあるんですよ。すげぇ!!

14時半頃でしたが、結構混んでましたね。SFPさん頑張って稼いでください。

何を食べようか考えていましたが、きづなすしに到着して食べ放題のでかい看板が出てたので即決でした。

20170604171453c11.jpg

これなら計算しなくて済むしね。さすがです。

100種類きづなコースだと中トロ、ウニ等々が食べ放題になるそうです。(写真に書いてあるけど)

カウンターには誰もいませんでした。奥は混んでるみたいでした。

一人でカウンターを占拠できましたよ(´・ω・`)。

カウンターは入口から仕切りとか何もなくてソワソワ。

いかにもお金持ってそうなリーマン風が品のないでかい声の美人を連れていました。

聞こうと思わなくても聞こえてくるでかい声からは

「ホテルでツーラウンド」とか「なんとかちゃんマジでブス」とか言っていました。

おそらくキャバクラ的なものの同伴出勤というやつですね。すげぇ!!

タブレットで注文するスタイルで、コミュ障の僕でも安心。

20170604171449f57.jpg

貧乏性が出て高いものばっかり食べようと思ってしまいましたね。

写真は中トロ、中トロ炙り、炙りサーモンです。

中トロと炙りは1貫350円くらいなのでお高いやつです。

普段はカッパの2貫100円の炙りトロサーモンしか食べないんですが、

実に普段の4倍ほどお高いサーモンさんを比較に食べてみました。

この炙りトロサーモンは大変美味しいですが、カッパのもなかなか美味しいんだなと思いました。

ただ、比較して改めて思いましたがカッパは炙りが足りませんね。

社員研修できづなすし食べたほうがいいと思います。香ばしい香りが最高です。

しかしやはり中トロが美味い!!

中トロ→炙り中トロ→中トロ…と交互に11貫比較してみましたが、

結論で言えば炙らない中トロの方が美味しいと思いました。

おそらく安いネタは炙るとごまかせるので美味しくなりますが、

もともと美味しいネタは炙らない方がいいのかもしれません。素人の戯言です。

20170604171454d14.jpg

エンドレス中トロタイムでしたが他のも食べてみました。

ウニもズワイガニも美味しかったですが、群を抜いて美味しいのは蟹ミソでした。

磯丸水産にいったらエンドレスで蟹ミソ甲羅焼きを食べようと思っていましたが、

こちらでも食べられましたよ。

ただこの蟹ミソ、確か1貫129円なんですよ。食べ放題じゃなければ蟹ミソだけずっと食べていましたが、

それでは食べ放題の元が取れなくなってしまいます><

うに・中トロだけ食べてれば10貫で4000円なので今日はそっちを食べたほうがお得です。

20170604171452664.jpg

ということでお寿司26貫と一品料理1品、ドリンク2杯でお腹いっぱいです。

単品で頼むと計8000円くらいみたいなのでかなり特になったとは思いますけど…、

まだいけるだろ!?熱くなれよ!!という気持ちもあるような…。

たくさん食べられる人はもっとかなりお得ですね。僕はもうこれでお腹ぱんぱんです。

優待券4000円と299円の支払いでした。

店内の雰囲気は静かで、接客もしっかりしているようでした。

僕は今回が初優待でしたが、半年に一度4000円分も貰えるなんて店が近くにある人はいいですね。

SFPさんの株はいつ売ろうか考えてましたが、今日ですっかりファンになりましたよ。

単元14万円だし、ホールドしておきます。頑張って!!SFPダイニング!!

そういえば訴えられた裁判はどうなったんだろう?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment