FC2ブログ

ほうれん草の栽培がこのところうまくいかないのは強すぎる日光が原因かそれとも蟻のせいか

 
IMG_20170416_143749-600x450.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

このところホウレンソウの栽培がうまくいっていません。

全部ではないのですが、発芽したあと大きくなる前に萎れて枯れてしまいます。

栄養や水が不足しているというわけではないことまでは解りました。

何が原因なのか…それが問題です。
 
無職になって畑に行ける時間が増えたのでよく観察してみると、

「蟻」がホウレンソウに多くくっついているようです。

そしてホウレンソウのいくつかはすっぱりと落ちています。

虫による害の可能性が高いようです。

蟻だけが原因であれば防虫ネットで全部ではないけど防げると思うんだけど、

それだけじゃないような?

昨日、今日と日差しが強く真夏日でした。

朝見たときは元気だった大根も昼には萎れて元気なさそうです。

ホウレンソウはというと…やはりいくつかの株が萎れています。

あとから植えたまだ芽が出たばかりの葉大根やルッコラは大丈夫そうです。

ホウレンソウは日光に弱いのかな?

大根は夕方になると萎れが回復してそ知らぬ顔をしていましたが、

まだ小さいホウレンソウはこの刺激に耐えられないのかもしれない。

ではどうすればいいのか?

品種を変える。まずはそれが有力でしょう。

やはり耐暑・耐湿を謳う品種もあるようです。


今植えているスプリングホウレンソウの蒔き時は5月まで。

なのでまだ大丈夫と思っていましたが、ちょうど真夏日ですからね。

初夏まで蒔ける品種にすればいいのでは?でもまた買うの勿体ないんですよね。

なのでもう一度、スプリングホウレンソウでチャレンジしてみようと思います。

べた掛けによる栽培なら蟻も防げるし、保湿もできて遮光もできるかも!?

先日、100均で別用に買っておいた不織布でべた掛け栽培を試してみようと思います。

ただこの不織布、遮光率5%と書いてあるんですよね。あんまり変わんないんじゃ…

それにこれからの雨の時期、べた掛けだと水が溜まってしまわないだろうか?

そうしたら更にトンネルにする必要がありそうです。めんどくさΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


Tag:ホウレンソウ

0 Comments

Post a comment