ホウレンソウにとう立ちと黄化が見られる。原因は・・・

 
C-8TwERXcAIrZJ8.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

最近いい天気ですね。昨日は遅くまで天体観測していました。

しばらく前に買った望遠鏡を放置していたんですが、開けて空を見てみるとハマってしまいました。

月と土星が観察できました。手で撮影しようとするとうまくいかなかったので、

写真が撮れるようになったら記事にしたいと思います。

いい天気のおかげでホウレンソウが育ち、昨日は大量収穫したんですが、

よく見ると異変がありました。



20170505.jpg 

よく見ると、とう立ちしていました。

品種でいえば、ダイソーで買った50円の強健ホウレンソウの種のみ。

IMG_20170311_014.jpg


ホウレンソウは日照時間が長くなるととう立ちする性質なのですが、

強健ホウレンソウはまき時9-11月と書いてあり、冬どりの品種なんでしょう。

あんまり気にせずに植えましたが、3月植え5月頭の収穫が限界のようです。

スプリングホウレンソウの方はまだ大丈夫そうです。

ただ、こちらは前者より成長が遅く、また葉が黄化しているものがあります。

おそらく原因は窒素不足です。肥料切れですね。

植え付け時の苦土石灰が少なすぎたかもしれません。

液肥をやっておきますが、どうだろう?収穫量は減ってしまうかもしれません。

強健ホウレンソウは急いで収穫していき、

空いた場所には再度肥料を施し、スプリングホウレンソウとルッコラを植えたいと思います。

それと夏収穫できる野菜もそろそろ植えていかないと!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


Tag:ホウレンソウ

0 Comments

Post a comment