FC2ブログ

これからの季節、蚊を防ぐためのハーブの利用を考える

1505122top.jpg 

こんばんにちは。昼寝ねこです。

我が家には毎年、うんざりするくらいの蚊が大量発生するんです。

原因の一つは管理しきれない畑や庭の雑草、それに父親の無作為に植えた木のせいで

木陰が多く、また花や果実が蚊を含む虫を誘っているのだと思います。

しかも父が適当に花を植えたりするものだから、刈払機で草を全て刈り取るわけにもいかず困っています。

父とはこのことでよく口論になります。私にとっては迷惑この上ない話です。 
 
そんなわけで蚊がいなくなるように何とかしたいと思っているんですが、

ハーブによる防虫作用を実験してみたいと思います。



注目しているハーブと課題

バジル:

効果…蚊除け、蠅除け

課題…アブラムシ・バッタなどが発生

庭に植えることで蠅も防げるかもしれない。
バーベキューとかする時に蠅が集まってきてキモいのでカーポートにも置きたい。

タイム

効果:蚊除け

課題:木化してしまうと処理が大変か?

キャットニップ:

効果…蚊除け

課題…猫が食べちゃう

市販の防虫剤の10倍の蚊除け効果があるらしい。けどおそらく加工しないとあまり効果がないと思う。
なぜなら庭に既にあるから。スプレーを作ってみるのもいいかもしれないから今年は大量に増やしてみよう。

レモングラス:

効果:蚊除け、虫除け

課題…デカい。冬越しがめんどくさい。

今年から大量増殖を目指します。やはり加工しないと成分の効き目が出ないか?



レモンバーム

効果:蚊除け

課題:なし


キャットニップはうちに少し繁殖しています。レモングラスは冬に弱いため大量に繁殖させるのは難しいと思います。
それにいづれのハーブも生花での効果はあまりないように思います。が、実際にやってみないと程度がわからないです。
なので一通り繁殖してみたいと思います。

裏の畑の端には、丈が高くなるレモングラス。
乾燥した葉は保存がきくので吊るして防虫になるか確認したいですね。

畑の周りや植え込みの下などには繁茂すると思われるレモンバーム。
刈払機でガンガン刈り取っても生えてくるようなら雑草予防にもなるし、
刈り取った後のレモンの匂いで防虫になるかもしれないです。

庭や道の排水路周辺にはキャットニップ。
多年草なので刈り取ってもしっかり生えてくるので刈払機で刈りやすい。
根が張るので畑には向かない。道路の排水路のとこに繁殖させよう。

料理にも使うし、蠅も防げるというバジルは玄関近くと薪ストーブのあるカーポート周辺に植えておこう。

植えるだけでなく、加工による防虫についても今後実験していきたいと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


0 Comments

Post a comment